ハイスペックパソコンとは
ハイスペックパソコンの価値観について
TOP
ノートパソコンの選び方
パソコンの基本 パソコンの選び方 パソコン用語辞典 パソコンコラム サイト概要 サイトマップ
更新日:2008/2/17

パソコンコラム

BACKNEXT

パソコンの寿命
パソコンの必要性
BTOパソコンってどうなの?
激安パソコンとは
ハイスペックパソコンとは
お買い得なパソコンとは

ハイスペックパソコンとは

 ハイスペックパソコンとは、簡単に言うと贅沢な部品を使っているパソコンのことです。この言い方は、少し語弊があるので以下に詳しく解説します。

 そもそもパソコンとは、何に使用するものでしょうか?
 ある人は書類作成に使用し、ある人はインターネットで買い物をするために使用します。人それぞれ用途はさまざまです。

 パソコンの用途にはこのようにさまざまな使い方ができるのですが、それをするにはパソコンにその機能が付属していなければなりません。

 その付属機能が高価なパソコンへとつながります。もう一つはパソコンのパフォーマンス(性能)を上げるために必要な部品あるいは高性能な部品を使用することによって価格が高くなります。

 以前はノートパソコンでは考えられなかった17インチディスプレイのパソコンでハイビジョン画像を見たり、録画するための装置(BDドライブ)なども高価になる原因です。現在はこのような機種をAVノートパソコンと読んでいます。

つまり、ハイスペックパソコンとは
 ハイスペックパソコンとは、このようなAVノートパソコンであったり、フル装備の(機能が充実した)パソコンのことを呼びます。価格と性能の関係について説明します。

価格と性能の関係について
 価格が2倍のものは、性能(処理能力)が2倍になるかというとそんなことはないようです。処理能力は少しだけアップすると価格は2倍、3倍というように上がるのが現状です。とくにCPUの場合、そういう傾向が見られます。新製品に対する開発費が上乗せされているからそのような価格になるのだと思います。
 このことは、CPU以外の部品はほとんど同じなのに価格だけなんでこんなに違うの?という高価なパソコンからわかると思います。

まとめ
 最新の部品と以前の部品で目新しさという価値がつくので、価格が2倍だから性能が2倍という方程式は成り立たないということです。私の考えでは、最新CPUパソコンを買うよりもそれよりも少し前CPUパソコン(クロック周波数の少し低いもの)を買った方が、お買い得感はあると思います。最新のものは、半年もすれば、すぐに価値が下がります(安く買えます)。

参考:(上手な買い方とは)

 CPUの新旧、ハードディスクの容量、メモリの容量を見てパソコンを選ぶとき、二番目に新しいまたは容量の多い構成部品を搭載した機種を選ぶとお買い得だと思います。(お金のあるときは、思い切って最新の機種を買った方が後悔しないと思いますが…)

 特にCPUです。ハードディスクとメモリの容量はほとんど各社とも同じなので、まず最初にCPUと値段で決めましょう!そのためには、最新のCPU情報を知る必要があります。


Copyright ©2007-2008 どりたま All rights reserved.
ノートパソコンの選び方」はリンクフリーです。