BTOパソコンとは
BTOパソコンの利点について
TOP
ノートパソコンの選び方
パソコンの基本 パソコンの選び方 パソコン用語辞典 パソコンコラム サイト概要 サイトマップ
更新日:2008/2/17

パソコンコラム

BACKNEXT

パソコンの寿命
パソコンの必要性
BTOパソコンってどうなの?
激安パソコンとは
ハイスペックパソコンとは
お買い得なパソコンとは

BTOパソコンってどうなの?

BTO(Built To Order)とは

 BTOとは、受注生産方式のパソコンのこと。つまり、お客様から注文を受けてから生産しているパソコンのこと。ただパーツを組み立てるだけなので、それほど時間はかかりません。(Dellの場合は、海外(中国等)で組み立てているので2週間程度かかる。短納期のメーカーは5日というところもあります。)
BTOパソコンの利点について
 BTOパソコンの最大のメリットは、自分好みにカスタマイズできる点にあると思います。人それぞれ使う用途が違うのですから、必要なパーツと不要なパーツがあるはずです。(または、高性能なパーツと安いパーツの選択)それをお好み通りにカスタマイズすることができます。それによって価格が変わっていくので合理的です。

BTOパソコンの価格について
 基本的にパーツの追加またはアップグレードで値段が上がり、削除またはダウングレードで値段は下がりますが、基本的なパーツ(標準部品)の場合、削除またはダウングレードでも、値段が下がらないことがあるので注意が必要です。

大手メーカーパソコンと比べると
 大手メーカーのパソコン(家電量販店で売っているパソコン)に比べてBTOパソコンは安い価格で売られています。その理由は、統合ソフト(Microsoft Office)を外したり、CUPのランクを落としたり、メモリ・ハードディスの容量を減らしたり、光学ディスクドライブのランクを落としたりするため安くできます。

まとめ
 BTOパソコンにするか、それとも大手メーカーのパソコンを選んだ方がよいかは、カタログの「主な仕様」という表に詳しく書いてあるので、それを参考に決めることをお奨めします。
仕様表の見方


Copyright ©2007-2008 どりたま All rights reserved.
ノートパソコンの選び方」はリンクフリーです。