パソコンの種類
ノートパソコン、デスクトップ、ウルトラモバイル
TOP
ノートパソコンの選び方
パソコンの基本 パソコンの選び方 パソコン用語辞典 パソコンコラム サイト概要 サイトマップ
更新日:2008/5/19

パソコンの基本

BACKNEXT

パソコン入門
パソコンの購入目的
パソコンの種類
パソコンの構造
Windows Vistaとは
ノートパソコンの利点
インターネット販売の利点
自作パソコンとは

パソコンの種類

パソコンの種類は大きく分けて
1.デスクトップパソコン
2.ノートパソコン(ラップトップパソコン)
3.ウルトラモバイルパソコン
の3種類があります。

パソコンの種類

1.デスククトップパソコン
 デスク(机)の上に置いて使用するという意味でデスクトップパソコンと言います。一般的にディスプレイと本体が分離しています。ブラウン管のディスプレイが主流の時は、ノートパソコンと比べると大きさ・重さがかなり違っていたので、完全に区別できましたが、今はその中間的なものが存在しています。


                                         ページトップへ

2.ノートパソコン(ラップトップパソコン)
 ラップトップパソコンとは、膝の上に置けるくらい小さなパソコンと言う意味です。日本ではノートパソコンって呼んでいますが、アメリカでは、ラップトップ「Laptop」でしか通じないようです。私も最近まで知りませんでした。英語のテスト(TOEIC)の選択肢の中にラップトップって書いてあって、これはノートパソコンだと思ったので、違うと思ったのですが…(不正解でした。)

 以前(1990年ごろ)、ラップトップと呼ばれるパソコンは日本にもありましたが、かなり大きいものでした。こんなもん、膝の上に載るはずないって大きさです。


                                         ページトップへ

3.ウルトラモバイルパソコン
 手のひらに乗るくらい小さなパソコンです。ソニー富士通500g程度のウルトラモバイルパソコンを発売しています。

                                         ページトップへ


Copyright ©2007-2008 どりたま All rights reserved.
ノートパソコンの選び方」はリンクフリーです。