パソコンの購入目的を考える
パソコン購入目的から見たパソコンの選び方のポイント
TOP
ノートパソコンの選び方
パソコンの基本 パソコンの選び方 パソコン用語辞典 パソコンコラム サイト概要 サイトマップ
更新日:2008/5/19

パソコンの基本

BACKNEXT

パソコン入門
パソコンの購入目的
パソコンの種類
パソコンの構造
Windows Vistaとは
ノートパソコンの利点
インターネット販売の利点
自作パソコンとは

パソコンの購入目的

 自分でパソコンを購入したときのことを考えて、どのような目的でパソコンを使うのか考えてみましょう。
 例えば、インターネットをしたい、TVの録画・保存用に使用したい、ゲームをしたい、ビジネス文書を作成したいなどです。
 それによって選ぶパソコンが異なってきます。しかしながら友達が使っているから、テレビとかでよく取り上げられているからなんとなく使ってみたいという人も多いのではないでしょうか?
 そういう場合は、ずばり選ぶパソコンの対象は決まります。一番安いパソコンを選ぶのですが、こういう場合でも、買った後、どういう風に使うかを少しは考えた方がいいでしょう。現在の主流(売れ筋)はノートパソコンです。
 そこで激安ノートパソコンの選び方のポイントをいくつか挙げてみます。

パソコンの選び方のポイント

1.何年使うのか?

2.会社の仕事を家に持ち帰ってすることはないか?

3.外出先へ持ち運ぶ可能性はないか?

4.家の中で移動することはないか?

以上の4点ぐらいは考えておいた方がよいかもしれません。

その理由を以下に示します。
1.何年使うのか?
 Windows XPのパソコンを買った場合、サポート期間は現在2014年4月8日になっています。2014年だとまだ十分期間はあるのでサポート終了期間は問題ない人は多いと思います。しかし、Windows Vistaに変わっていくのは確かなので、これから発売されるソフトはWindows Vista(しばらくの間はWindow XPも対象になるのは間違いありませんが、いつまで対象になるか当てにできません)を中心に開発されます。従ってサポート期間よりも前に使いにくくなるのは間違いありません。1、2年しかパソコンを使わない人はWindows XPでも問題ないでしょう。
 以上のことは、中古品を狙っている人が考える問題であり、新品を買う場合は、おのずとWindows Vistaになります。

                                         ページトップへ
2.会社の仕事を家に持ち帰ってすることはないか?
 これはオフィス(Microsoft Office)付きにするか、無しにするかの話です。(大手メーカーのノートパソコン、例えば、ソニーNECではほとんどすべてのノートパソコンに入っているので考えなくてもよいと思います。)この場合、オフィス付きと無しで約2万円違ってきます。もちろん、会社でオフィスを使っていない場合は考える必要はありません。

                                         ページトップへ
3.外出先へ持ち運ぶ可能性はないか?
 この場合、気になるのがノートパソコンの重さです。7万円台のノートパソコンですと3kg程度の重さになります。人によって違うと思いますが、私は2kg以下でないと移動に不便だと思います。現在、激安ノートパソコンには2kgの軽量パソコンはないので、どうしても重さを譲れない人は、15万円以上のノートパソコンを選ぶしかないでしょう。

                                         ページトップへ
4.家の中で移動することはないか
 2階以上の一戸建ての場合で移動して使用する可能性があるとき、無線LAN付きにした方が無難です。(これも現在大手メーカーパソコンならほとんど付いています。)無線LANブロードバンドルータの購入を考えている人は、子機(無線LANアダプタ)付きを買っても値段的にはさほど変わらないので、ノートパソコンを無線LAN無しにして子機付きのルータを買うのも一つの方法です。

                                         ページトップへ

 以上の4点は激安ノートパソコン、またはBTO(受注生産方式)ノートパソコンの話で大手メーカーのノートパソコンですと考慮すべき点は重さを除いてクリアされている場合がほとんどです。従ってBTOパソコンに比べて大手メーカーパソコンは高いと言えます。


Copyright ©2007-2008 どりたま All rights reserved.
ノートパソコンの選び方」はリンクフリーです。